ロゴ
HOME>イチオシ情報>辛い更年期障害は薬やサプリメントで治していこう!

辛い更年期障害は薬やサプリメントで治していこう!

服用

更年期障害の方に対し行われる治療

更年期障害には軽いものから生活の質を落としてしまうような重篤なものまでさまざまな症状があります。日常生活に影響があるような重い症状の場合は、我慢せず病院を受診することが大切です。治療に用いられる薬で代表的なものにホルモン剤があります。更年期障害は女性ホルモンの減少で起こるものなので、不足した女性ホルモンを補うことによって症状の軽減を図るのです。これは保険適用となるので気軽に治療を受けることができます。また、治療には漢方薬が用いられることもあります。更年期障害の症状は「不定愁訴」といわれ、検査では何ら異常が出ない場合も多いものです。こうした場合、「気・血・水」のバランスから全身の状態を診る漢方が有効で、症状にあわせて加味逍遙散や温経湯といった薬が処方されます。

サプリ

薬の副作用が心配ならサプリメント

薬の効果は高いものの、その分副作用が心配という人もいるでしょう。その場合はサプリメントを使用するのがおすすめです。更年期障害には女性ホルモンのバランスを整えるサプリが適しており、代表的なものにイソフラボンがあります。これは女性ホルモン様の働きをする成分として知られており、主に大豆に含まれているため食事でも摂れますが、より積極的に摂取するにはサプリが良いです。また、近年注目されているエクオールは、ホットフラッシュや肩こりなどに効果があるとされています。エクオールはイソフラボンの一種であるダイゼインに腸内細菌が働きかけてできる成分ですが、自分の体で作り出すことのできない人もいるため、そのような場合にはサプリでとるのがおすすめです。